お腹 ダイエット 有酸素運動

やはり、女性のほうがお腹のお肉がつきやすいのには、理由あり!?

有酸素運動でお腹ダイエット!引き締め美ボディゲット術!

お腹のお肉って落ちづらいですよね。

ダイエットをしても満足に落ち切らない

そんな悔しい経験をされた方は多いのではないでしょうか。

 

ではそもそもお腹のお肉って、なんで落ちにくのでしょうか?
まずはそこを考えていきましょう。

 

運動不足、不規則な生活、ホルモンバランスや加齢によるもの、むくみや冷えによる血行不良、喫煙や高カロリーな食生活などがあり、精神的ストレス、遺伝的要素の影響も考えられます。
お腹の脂肪が落ちないのは、腹部に大切な臓器が集中しているためで、特に、女性は卵巣や子宮を守るためです。
女性ホルモンの働きが関係し、反対に男性ホルモンは、皮下脂肪より内臓脂肪をつきやすくする働きがあります。
女性は閉経後、女性ホルモンが減少し、内臓脂肪もつきやすくなります。

 

男女共通なのは、肋骨から下のお腹の部分には骨組みがない点。
内臓を守るため、筋肉や脂肪がつくのですが、お腹には筋肉があまりないため、脂肪が入りやすく、溜まってしまうのです。
ダイエットの大敵、脂肪の塊、セルライトは、お腹まわりにもできやすく、特に、女性につきやすいのです。

  • 痩せていて、お腹だけに脂肪が集中しているのは、基礎代謝が減少し、普通に食べても脂肪が燃焼しきれない、エネルギー不足のタイプ。
  • お腹の脂肪がプヨプヨな皮下脂肪型は、消費より摂取カロリーが上回る、食べすぎタイプ。
  • 中年男性に多い内臓脂肪の出っ張り型。

など、様々に原因があるのです。

有酸素運動、行っていますか?

酸素を取り込みながら、比較的負荷の低い運動を、長時間行えば全てそれは、有酸素運動です。
ジョギングや水泳もそうですが、お掃除、通勤のために駅まで歩くことも当てはまります。

 

体力・筋力に合わせて無理なく、長く続けることが大切。
スクワットや踏み台昇降、階段上りなど 膝を曲げる動作は、お腹周りに効果的です。
酸素は体内に取り込まれると脂肪と結びつき、運動に必要なエネルギー源に脂肪を変化させるので、ダイエットが可能となるのです。
しばらくは、運動を始めてから血液中の脂肪を代謝して、20分以上で、体内に蓄積されている脂肪を燃焼させるようになります。 

 

また、有酸素運動には、様々な健康効果が期待できます。
心肺機能の強化、筋力増強効果、安静時の血圧の低下、中性脂肪の減少、などです。
有酸素運動と筋トレの違いは、目的です。
筋トレはまさしく筋肉を鍛えるためのトレーニング。
逆に有酸素運動は、脂肪を燃焼させるためのもの。
ダイエットとして筋トレと有酸素運動を行う場合は、必ず筋トレのあとに有酸素運動を行うことが重要
脂肪がエネルギー源として使われるため、脂肪燃焼効果が高くなるのです。

数値目標より、あの人に近づきたい・・夢を持って、取り組もう?

様々な有酸素運動がありますが、1回20分以上
長期間続けることが大切。と謳っているものが多いですね。
もし、近年運動、スポーツの経験がなく、お腹やせ、ダイエットを思いったったなら、まず この有酸素運動なら、できそう。続きそう。というものを、1つ決めることをおすすめします。

 

何か月で何キロ減
や 
お腹周り何センチ減と
いうダイエットの目標はまず考えず、あえて 1つ決めた体操を 1か月やってみます。

目安の時間、距離、ペースは参考程度に。
実際に、お腹周りのお肉は落ちづらいし、何センチ減の効果は少ないかもしれませんが、
運動の習慣をつけるのが、最大の目的です。

 

呼吸法と有酸素運動、筋トレと有酸素運動など、ダイエット効果を 効率的に上げる方法をとるのもいいと思います。
その後、期間や、具体的な数値目標は重視せず、次の夏までに、こうなっていたい。とかイメージを強く持ち、続けます。
具体的なサイズより、ウエストは細く、おしりや足は細すぎずとか、理想の体型の全体像を決めましょう。
自分のでなく、恋人や家族のために、このぷよぷよお腹とオサラバする!ダイエットを頑張る!というほうが、挫折の可能性が低いかもしれません。

 

 

お腹のダイエットを一週間で完了!
http://xn--t8j1jma8gra4a7178bzb8edy1azil.com/
一週間で体重−2kg以上 ウェスト−3cm以上のダイエットにオススメです。